転職する為に地元のNPOで勉強

ある程度、年齢を重ねてからの転職というのは非常に厳しいモノがあります。 何かしらのコネクションなどがない限り、とんとん拍子に転職が進んでいく可能性はまず少ないです。

とりあえずアクションを起こさないと始まらないと思ったワタシは地元にあるNPO法人へと足を運びました。 あまり信頼感はなかったのですが、NPO法人なら親切に対応してくれるに違いないとワタシは期待していたのです。 あらかじめ電話でアポイントをとったのち、直接NPO法人まで行ったワタシの目の前に現れたのは大きなホクロが印象的なオバサンでした。

最初は良い人かも知れないと感じていたワタシでしたが、ずっと貧乏ゆすりばかりしてくるオバサンに段々と怒りがこみあげてきたワタシ。 正直な話、ガサツな人が何よりもキライだったワタシは貧乏ゆすりを繰り返し続けていたNPO法人のオバサンをいつの間にか睨んでいました。 そんなワタシを見てNPO法人のオバサンは(あなたは転職を真面目に考えてる?態度が悪いんじゃないの?)と怒ってしまったのです。 たしかに睨んでしまった事に関しては申し訳ないと思っていますが、そういうきっかけを作ったのはNPO法人のオバサンなのでワタシは全く謝りませんでした。

転職を真剣に考えているからこそ、わざわざ行きたくもないNPO法人まで足を運んだワタシ。 それなのに、そんな気持ちを侮辱するかのようなオバサンの事は今でもワタシは許せません。 アルバイトの求人を探すくらいのレベルであれば、わざわざNPO法人なんかには行かなかったとワタシは思います。 めちゃくちゃ真剣に転職について考え、悩んでいたからこそワタシはNPO法人へ転職についての相談をしに行ったのです。 そんなワタシの気持ちを嘲笑うかのようなオバサンの態度は、絶対に許せないので、もう二度とあのような所には転職の相談に行きません。

MRに入社したい時の志望動機はこう書く!

Copyright (C) 2007-2014 耳鼻科へ転職した可愛い女の子 All Rights Reserved.